私の体は音楽と映画と旅でできている

タイトルのまんまのブログ。中年主婦が映画、音楽、旅行について思いつくままに書いてます。

ハープ合宿無事終了

ハープ合宿、無事終了しました。
クラス分けの為のレベル計ってもらうのですが、日本では上級者でもこちらではどうあがいても、中の上といったところでしょうか。
私が上級者というわけではないですよ。

レッスンはグループで行われますが、まず、楽譜がない。おまけにドレミファソラシドをCDEFGABCで表現するので、とっさに頭で変換できないんですね。
その上、言葉の壁もあるので、普段弾いてる曲よりはるかに簡単なのについて行けないんです。

レッスンのテンポが日本とは段違い。
だから、こちらの人はレベルが高いんですね。
カナダで先生をやっているというハープ歴20年のカナダ人もテンポが早くてついていけないと言ってました。
特に私が無能というわけではないと安心しました。
そもそも、普段はアイリッシュの曲を覚えるのに1週間、長い曲なら数ヶ月かけている私には未知の世界です。
アジア人は日本人だけ4名ですが、ほぼ似たようなクラスに入れられます。


f:id:kiaralovesharp:20190706162921j:image

私達はショボい教室でしたが、人数によってこんな素敵な部屋があてがわれます。


f:id:kiaralovesharp:20190706163705j:image

それでも、天気のいい日はこんな中庭でレッスンしました。

 

午後は様々なレクチャーがあったのですが、出席者は参加者のほぼ半分。
なんか、ハープ・スクールの小学生だけは強制参加みたいでした。
アカデミックな事を英語でやられてもサッパリ。 


f:id:kiaralovesharp:20190706164135j:image

翌日から午後は部屋で練習してました。

でも、毎日一流のコンサートが行われるのは良かったです。


f:id:kiaralovesharp:20190706164149j:image

最終日には参加者全員がホールに集まって課題曲を披露しますが、たった5日間の練習で発表会とはもう日本では考えられない世界です。

でも、とてもいい刺激になり、モチベーション上がりましたね。